オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスターには全体防御率というものが設定されている。
この数値は、コチラがモンスターに与えるダメージを軽減してしまう倍率のこと。

基本的にクエストの難易度が上がるほど、この倍率は小さくなり、与えるダメージが減少する。
下位だと100%、上位だと75~85%、G級だと60~75%くらいと言われている。
(詳しいことは不明)

また超高難度クエストとして有名な電撃・ランディープやJUMP・獄界の門番
これらは20%くらいではないかと言われている。(詳細不明)
これが、なかなか部位破壊できない原因では?と言われている。


肉質と似ているが、少しちがう
肉質は無視できる攻撃がいくつかある。また部位毎に違う。
例えばタル爆弾、ガンランスの砲撃、徹甲榴弾の爆発などである。


全体防御率は部位は全く関係ない。クエストによって共通である。
また上記のような肉質無視の攻撃も、全体防御率の影響は受けてしまう。

下位・上位・G級、モンスターの体力はそんなに変わらないのに、
G級モンスがとてもタフに感じるのは、これが原因である。
ダメージが通りにくい分、部位破壊も当然難しくなる。

全体防御率の影響を受けない攻撃は
毒による固定ダメージ、釣りカエルによってモンスターを釣った時のダメージくらいである。
電撃・ランディープやJUMP・獄界の門番に毒武器がオススメなのはこれが理由。





モンハン初心者向け講座一覧に戻る
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/636-ef04f0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。