オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武器には属性を持ったものが沢山ある。

では、先にですね、
属性値を重視した方が良い武器と、
あまり気にしなくて良い武器を教える。

結論から言うと…
手数の多い武器ほど、属性値を重視した方が良い。


**************************
武器を見ると、例えば…
攻撃力759+火300」と記載されている武器があるです。
これが一体なにを意味する?
(ちなみにこの武器はUSJにも展示されてた、飛竜刀【銀】ww)

もし、この武器でモンスターを攻撃すると、与えるダメージは
物理攻撃力に当たる部分(759)+属性部分(火300)が合計される。

物理のダメージ計算は初心者には難しいので省略するが、属性部分は簡単。

その計算方法は
属性値をまず10で割ります。(3rdは既に10で割られている。)
次にモンスターの部位毎に設定されている属性耐性を%計算する。

例えばナルガクルガの頭は、火属性20なので
http://www10.atwiki.jp/mh3g/pages/182.htmlを参照。)
上の火300で攻撃した場合の属性ダメージは

300÷10×20%=6 
(本来はここに斬れ味補正とモンスの全体防御率が計算されるが、今は無視)

つまり、一撃加えると、物理ダメージ+属性分の6を与えることができる。

**************************


ここで重要になってくるのは、攻撃のモーション長さ。
基本的に高威力の攻撃ほど、動作時間は長くなる。
逆に小威力だと、動作も短い。

例えば太刀の場合、
気刃斬りが高威力、動作長め、
突きが小威力、動作短め
と言える。

そしてこの2つ、物理ダメージ部分は前者の方が大きいが、
属性ダメージは一緒でなる。 ←ココが重要

つまり、短い時間に何度も攻撃すればするほど、
属性値の恩恵を受けやすくなる。


手数の多い順に武器を並べると…(近接武器のみ)
双剣>片手剣>太刀、ランス、ガンランス、>狩猟笛、スラッシュアックス>ハンマー>大剣

多分こんなもんだと思う。
(ランスの突進は超手数、ハンマーの溜3回転、スラアクの属性解放突きは手数多め)
どーでも良いが、この並び順は砥石の使用頻度にもなるです。

つまり、双剣や片手剣は属性値を重視、
ハンマーや大剣は属性より攻撃力を重視した方が良い
ということになります。

一応、武器の選び方でした。
モンスターによって、属性が効きやすい奴もいればあまり有効でない奴もいる。
前者の場合は属性値の大きい武器、後者なら攻撃力の大きい武器が良いでしょう。

(双剣、片手剣には属性値×0.7倍と下方補正があったり、
大剣の溜め斬りには最大×3.0倍の上方補正があったりするが、それでもこの並び順は揺るぎないです。)





モンハン初心者向け講座一覧に戻る
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/626-31715bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。