オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスターの大半は、部位というものがある。

頭、腕、胴体、後脚、尻尾、翼等ですね。

そして同じ条件、同じ武器で攻撃しても、
攻撃を当てる部位によって与えられるダメージが変わる。
これは部位毎に設定されている、肉質というものに依存する

例えば、
頭の肉質が100、尻尾の肉質が30のモンスターが居た場合。
頭を攻撃すれば50のダメージを与えられた場合、
同じ攻撃で尻尾を攻撃した場合は15しか与えられない。

肉質は純粋にダメージを与えられる割合になっており、
数値上大きいほど大ダメージを与えられる。

つまり、硬い所ばかり攻撃していては時間も掛ってしまうというもの。
それに硬い部位は、攻撃が弾かれて隙だらけになるので危険である。



大半のモンスターは頭が弱点であるが…

一部のモンスターや希少種を除けば、
大半は頭が一番柔らかい場合が多い

よって、頭を集中攻撃すれば速く討伐出来るのではないか?
まさにその通り!

しかし、
頭への集中攻撃には危険が伴う
なぜなら、モンスターの攻撃の大半は頭付近を攻撃範囲とするから。

頭を夢中になって攻撃していると、
突進をしてくる確率が高く、まず避けられない。
そのほか、ブレスも顔面から吐きだしてくるし。

なので、ずっと攻撃するのは危険である。
後述するが、モンスターが攻撃してこない状況
つまり罠や状態異常による拘束中なんかは頭を狙うのがベストである。


立ち回りの基本としては、
モンスターの攻撃中は、その範囲外を攻撃していき、
隙ができた時に頭など弱点部位を攻撃する。
って言うのが理想である。




肉質データについては、
http://www10.atwiki.jp/mh3g/pages/20.html
各モンスターの名前部分をクリックすると、詳細な肉質が書いてあります。
(一部のモンスは未完成。http://mh3g.trigwiki.jp/も参考に。)

肉質が硬い、普通、柔らかいの大雑把な基準ですが…
60以上
「非常に柔らかい。狙える時は是非狙いたい」と言えるくらい。
武器で攻撃していると、引っかかりが起こるのが分かると思う。

45以上
「柔らかい。俗にいう弱点部位はこの数値以上で、スキル"弱点特効"が発動する基準」

25~44
大型モンスターの大半はこれくらいの肉質、まあ標準的な数値。

25未満
硬い部位。武器種や斬れ味ゲージによっては弾かれやすく、極力狙わない方が良い。





モンハン初心者向け講座一覧に戻る
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/625-14b0e3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。