オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスターの行動の中には、
特定の行動後に必ず威嚇をする、攻撃範囲外など、隙が存在する

--------------------------------
例えばジンオウガは、2回連続で飛びかかってきた場合、
その後は必ず威嚇する。
つまりは、この飛びかかりを避けられれば、その後は攻撃チャンスになる。

その他、ナルガの尻尾叩きつけ後は、尻尾を地面から抜くまでは隙状態。
(G級は抜くのが速い。また1撃目の後回転攻撃に派生あり。)

ドボルベルクのボディプレスは大ダメージだが、避けるとその後は隙だらけ。

リオレウス、リオレイアの正面ブレス時は、側面、後方は隙だらけ。

少し慣れが必要だが、アルバトリオンの火炎ブレスを側面から避けると、頭を攻撃しやすくなる。

等等、他多数。
--------------------------------


慣れてくれば、相手の攻撃中の僅かな隙を狙ったりもできるけど、
最初からそれは難しいので、
まずは相手の大きな隙を把握しよう
これが分かれば、安全に攻撃できるようになり、討伐しやすくなる。

http://www10.atwiki.jp/mh3g/pages/20.html
これもページの各モンスターの所にある。「攻略」を見ると良い。
「・・・の攻撃後は確定で威嚇をする。」
とか
「回り込めたら反撃のチャンス。」
って記載があるので、これを目安にすると良い。

慣れてくると、もっと小さな隙を狙えるようになるで?

モンスが他のキャラを狙っている時(オトモや他ハンター)
にもチャンスは現れる。
例えば噛みつきは前方が攻撃範囲なので。
その際に後に居れば攻撃し放題になる。


基本はモンスターの攻撃範囲外の位置を回数こなして身に付け、
予備動作を見るだけで安全な位置を確保。
そこへ回り込んで攻撃
次のモンスターの攻撃が来る前に範囲外へ動く。

これが基本的な立ち回りになります。





モンハン初心者向け講座一覧に戻る
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/624-54831160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。