オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://imakara-honkidasu.doorblog.jp/archives/66450439.html  より抜粋

警察の取締りでネットカフェから「個室」が消える

終電を逃したサラリーマンなどにとって「都会の宿」となっているネットカフェやマンガ喫茶。
しかし今年4月、警察庁が「風営法の許可がない場合は違法」として、指導を強めるよう全国の警察本部に通達を出していたことがわかった。
個室が児童買春などの温床になっていることを警戒しての措置だが、
ネットカフェ経営者らからは「客のニーズに答えられない」「死活問題」などという声が挙がっている。

風営法に引っかかる「ネットカフェの個室」について、日本複合カフェ協会の若松修氏は
「リクライニングシートやフラットシートに座った状態で視界がパーテーションにさえぎられ、外部から見通せないような個室を指します」と語る。
そして、こうしたお店が無許可で「飲食」を提供すると摘発されるのだという。

「(風営法が定める『飲食』とは)個室で飲食することを想定して提供されるすべてです。
ネットカフェの場合、フリードリンクもこれに該当します」(若松氏)

しかし、今どきフリードリンクのない店などほとんどない。

「全国の警察が取り締まりを強化しようとしている違法店が街中に溢れているということです。
ネットカフェは今後、警察の指導を受ければ『風営法の許可を取って深夜営業をやめる』か、『全個室の扉を取っ払う』か、
『個室での飲食サービスを中止にする』かの3つのうちどれかを選ばなければなりません。
取り締りの支持はすでに所轄の警察署に行き届き、私服警察官が内偵を進めています」(若松氏)

なかでも、いち早く摘発に動き出したのが大阪府警だ。
5月には大阪市中央区にあるネットカフェ3店が無許可で
客にスナック菓子やチャーハンなどの飲食物を提供したとして、風営法違反で一斉摘発された。

------------------------------------------

σ(・・)はここ最近ネカフェ行かないけど…
数年前は仕事終わりが遅くなった時に、よくリクライニング席で一晩過ごしたもんです。

援交の温床になってるから、外から見えないような扉は撤去しないといけない…
これじゃあ、寝られないよね。
盗難に遭う率も上がる


なんとも理解に苦しむ点。


個室での飲食サービスを中止にする
→外部から見えない個室で飲食物を提供すると、これは風俗営業になり、
もちろんネットカフェは風営法許可を取ってないので摘発される。

言いかえれば、個室内で飲食しなければ良い。


なんか、援交の温床を警戒しての措置だとしたら、
この捜査を風営法取締に当てはめて行うのは、どう考えてもおかしいと思うんですがね。

飲食物持ち込まなければ、援交は減るのですか?



一番苦しむのは…
ネカフェの従業員とかだよね。
この先潰れる店が増えるよ。

警視庁の取締りっていつも…
問題の起こっているところの枝切りしかしないよね。
起こっている事の根本を解決しないと、同じ手の問題は起こるよ。。。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/397-d593f1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。