オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事イビルジョーを拉致できました。
第3話です!

最初から読みたい方はこちらから
http://bassy84.blog101.fc2.com/blog-entry-368.html


では、このクエの最難関でした、ナルガ&ティガ同時

余談
ナルガ「まだ?」
ティガ「まだだろ?」
ナルガ「どっち先行くの?」
ティガ「お前先行けよ」
ナルガ「えー嫌だよ」
ティガ「俺だって嫌だよ」
ナルガ「でもジョーさん一人で頑張ってるよ?」
ティガ「あいつとは格が違うからな」
ナルガ「でも先に行くのは怖いなー」
ティガ「・・・」







ナルガ「だったら2人で行かない?」
ティガ「そうだな!」
ナルガ&ティガ「2人で行けば怖くない!」

こうして鬼畜終焉クエが完成したらしい。



今更ですが
このクエに挑む前に、ナルガ、ティガを個別に何度も練習して立ち回りを身につけておくこと!
ざっと20~100体倒せば、それなりに慣れてくると思います。


【どちらから倒した方が楽なのか?】
掲示板でも意見が分かれるのですが…

σ(・・)的にはティガからの方が楽でしたね。

両方を交互に殴るのは、時間かかるし、いつまでも対2頭がしんどいのでお勧めしない。


【理由】
ナルガの動きは素早いけど、直進してくることが少なく、
ジグザク移動したり、3歩進んで2歩下がったりする。
至近距離まで来なければ、それほど危険でもない。

逆にティガはそれ程素早くないけど、完全直進型で
フィールドの端同士に居ても、野蛮な突進でこちらまで向かってくる。

つまり、視界から見えなくなった時はティガから被弾する方が多い。
その厄介なティガと視点に合わせて、ナルガは少し無視したけど、そんなに被弾しなかった。

それに、ナルガの攻撃は尻尾びたーーーーーーん以外はそんなに重くないし…
そもそもびたーーーーーんは交戦状態になってナルガの顔付近を攻撃している時に使用頻度が上がるので
離れていればあまり使ってこないと思います。
大抵は尻尾振り回したりなので、回避性能があれば結構簡単に避けられたりします。


そういうわけで
ティガレックスから先に仕留めることにした。

【あと、気になる時間ですが】
イビルジョーは約20分で終わらせました。
これは、常に相手に攻撃をHitさせ、こちらは一切被弾しないなんて超一流立ち回りではない
(σ(・・)自身そんなに上手くないしw)

掲示板では、
イビルジョーは遅くても25分以内に終わらせないと、時間的に無理と書いてます。
確かにそれは言える。

結構空振りもあったし、途中もどり玉も3回使用した。ちなみに1乙もしてやりましたw
本当に上手い人なら、多分15分以内に倒せると思います。

次にティガを捕獲完了させた時の残り時間は13分。
約15分掛かりましたね。
この間はもどり玉を5個使いました。それにかなり慎重に行きました。

残るナルガは残り8分くらいの時点で捕獲OKサイン
8分あれば、捕獲でなく倒しても大丈夫と判断し、そのまま撃破。
残り時間は6分22秒でした。


【では流れです】

まずイビルジョーを捕獲、麻酔玉2個目を当てたらすぐに、フィールド右上の採取を行うべき
ここは支給用閃光玉、携帯シビレ罠が出る。
どちらも使えるので是非。

他の採取ポイントは
右下が支給用大タル爆弾、小タル爆弾
左は携帯砥石とか応急薬とか…

イビルジョーが倒れてから、2体出現までの行動が非常に重要
かつあまり時間がないので、ここでの行動は厳選した方が良い。
ここでσ(・・)式のボンバーマンが炸裂します(笑)
イビルジョーは麻酔状態になってから、約1分で消滅し、その5秒後くらいに2体が落下してきます。

なので…
①イビルジョー撃破
②スグに右上採取(携帯シビレ罠が出るまで)
③次に、フィールド中心より右方 (詳細は図)に大タル爆弾Gを2個設置
④調合リストで大タル爆弾Gをスグに調合→使った大タル爆弾2個分も調合する。
⑤そのすぐ近く(ティガ1頭分くらい右が良いかな?)に落とし穴を設置
⑥調合リストで落とし穴を調合しておく
⑦落とし穴の真上くらいで待機し、使用道具をけむり玉にセットしておこう。

イビルジョーを倒した時に、
慣れないうちは倒せた感動に手が震えます、マジで。
そんな時は…

一時停止!\(^o^)/

少し気分を落ち着かせた方が良い。
ホットコーヒーでも飲んでね。

上の①~⑦を終えたら、あとはイビルジョーが消滅するまで待ち、
完全に消滅したら、けむり玉を使います。

けむり玉発動中は敵に攻撃しない限り、気づかれない。
なので、最初はティガと一騎打ちできます。
この間、出来るだけナルガには近づかない方が良いです。
ちょっとでも突いてしまうとギャオォォォx--なのでw

σ(・・)が使用したオトモは睡眠ブーメランなので
最悪オトモがナルガを攻撃してしまうことがあります。
そうなったら、もう2体カモーンです!

気付かせないためには、オトモNo2の平和主義完全回復型にすれば、
攻撃しないのでナルガには気づかれないです。


けむり玉の持続時間は30秒。
25秒(ほぼ体感になる)くらいで次のけむり玉を使う。

けむり中にティガが落下してくるので、
地面に付くか付かないかくらいのタイミングで、ペイントボール投げます。
これで、マーキングと大タルG2個分炸裂させられます。

この後、ティガが最初の咆哮上げるまで5秒くらい時間があるので、
顔面に「踏み込み斬り」→「突き」→「斬り下がり」
これだけ行って、一度納刀しよう。(ティガは顔の肉質が他よりかなり柔らかいです。)
上手くやれば、ティガの咆哮までに納刀できます。
最初の咆哮はダメージ型ではないです。

落とし穴の後ろまで後退(マップ右方)し、ここで一度けむり玉を使おう。
ティガは落とし穴に向かって噛みつきなり突進なりしてくるので、ここでハマる!

ハマったらスグに、大タル爆弾Gを2個設置、即座に小タル爆弾も置き、
爆弾の巻き添え喰らわない程度に距離を取る。

再び大タル爆弾Gの調合と、使った大タル爆弾も調合する。
調合終えるくらいのタイミングでタルがドーーーーーンってなる。
けむり持続が不安な場合はここで一度けむり玉を使用しておこう。

落とし穴の効果がまだ続いていると思うので、
ここでフルボッコにしよう。
狙うのは頭です。

太刀の場合
「縦斬り」→「気刃1」→「突き」→「気刃2」→「斬り上げ」→「斬り下がり」
このコンボがオススメではないかと…
相手がまだ怯んでいるなら、気刃3を出しても良いけど、これ結構モーション値高く隙ありますからね。

落とし穴の持続時間は16秒なので、そこまで焦る必要はないです。落ち着こう。

【ココからしばらくは、適度にけむり玉を使いながらティガと一騎打ちです。】
とは言っても、ナルガにいつ気づかれるかは時間の問題ですが。
出来るだけ時間稼いだ方が当然楽ですね。

けむり持続中に、意外と高確率でティガが一度寝てくれます。
オトモの眠りブーメランですね。(これ結構異常値高いです!)

眠ったら、大タル爆弾Gを2個設置
次は小タル爆弾をティガの当たらない位置に置く。
大タル爆弾Gも、ティガにひっつける必要はない。タル1個分くらい離しても当たります。
ここから更に少し距離おいて小タル爆弾を置けば、
小タルは大タルだけにHit→起爆させてティガに大ダメージかまします。


これで爆弾の役目はほぼ終わり。あとは正統派です。


ナルガに気づかれたら、それ以降はちょこちょこナルガの動きも気にした方が良い。
ティガに隙があっても、ナルガが近づいてきたならば、欲張らずに離れるべき!

対ティガの立ち回りですが、
基本はティガ左手(向かって右)付近に「突き」→「斬り下がり」
これで奴の右側位置をキープすると安全。
斬り下がり時に、カメラを少し動かして、ナルガの位置も確認できるし。

向かって左側はジャガイモとかその場回転で被弾しやすいので、右側ほど安全ではない。
ティガの左手を突いていると、噛みつき攻撃をすることもあるので、
顔面に「突き」→「斬り下がり」で向かって右に抜けると上手く行きやすいかな?

正面にずっと居座らないことが重要、ティガの攻撃は前方当たり判定が多いので。

また、斬り下がりではなく、ティガの顔と左手の間を回避しながら抜けることも出来るけど
不安なうちはしない方が良いかも?
なんせ終焉クエなので、慎重に行きたいし。

向かって右側にいれば、突進も当たらないはず。
奴が突進してきた時は、納刀して追いかけると良いです。

突進の最後は飛びかかりを行い、隙が出来るので斬っておこう。
尻尾が一番狙い易い。そのまま切断すれば、回転の被弾率落ちます。

またティガは飛びかかり攻撃もしてくるのですが、
一度これを回避出来たら、2回目の飛びかかりが来ることを期待しよう。(特に発狂時は高確率)
2回飛びかかった後は、ほぼ確定で威嚇し、隙だらけになるのでね。

ティガは、発狂時と疲労時の起伏が激しく、
疲労時は突進→Uターンして走る→数メートル走った後にすぐ転んで隙だらけ
この間、顔面なぐり放題なのです。 こけた時は結構可愛いですw
(尻尾切断した時のティガの痛がる顔も結構可愛いw)

逆に発狂時は動きが異常に速くなり、
しかも一撃が強烈なので、むやみに攻撃せず回避に専念
突進後や、2回飛びかかり後にちみちみ攻撃するくらいが無難です。

また発狂時間は約80秒なので、この間にもどり玉で体勢立て直すのも一つの手ですね。

ティガを瀕死まで追い込むと、
常時発狂しているくらいに、やたらキレやすくなる。
でもここで捕獲OKのサインが出ているハズ!

ここでまず、閃光玉を使うのも良い。
動きを鈍らせると、安全に罠を設置出来るので。

罠はシビレ罠を使おう。
落とし穴は2回目なので8秒しか効きません。
一方シビレ罠は10秒効きます。

罠にハメる前に、余裕があれば麻酔玉1個投げておいても良いです。
捕獲は基本的に罠にはめて、麻酔玉2個必要ですが
先に1個ぶつけておくと、罠で拘束してから1個で済みます。
(時間経ち過ぎるとダメですが)

折角罠にハメたのに、ナルガに阻止られることもあるのでね。
ここは運もあります。

無事にティガを捕獲出来れば
あとはそれほど難しくないです。

残り15分もあれば、まず大丈夫!
10分でも何とかなります!
ナルガ&ティガ同士で結構潰しあいもしているので、
ナルガのHPも結構減ってたりするんだよね。

ナルガと一騎打ちなので(実際は主+オトモ2匹 VS ナルガと3対1)
ちゃんと対ナルガを練習していれば、それ通りの立ち回りで勝てるはずです。

最終話に続く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/370-a5aaad84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。