オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初から読みたい方はコチラから
http://bassy84.blog101.fc2.com/blog-entry-368.html


Coution!
寝たばれ注です。
結構長いです。
時間にルーズな方、まだ知りたくない方は回れ左してカエレー(・∀・)
続編もあるっぽいしw





前回で準備はできました。
今度は終焉クエ突入です!
まずここではイビルジョーの立ち回りをφ(・ェ・o)します。

オトモアイルーは前回で言う、No.1を用いた場合にします。
眠り攻撃特攻型ですよ。
(σ(・・)もそれでクリアしたので…)

では早速ですが、
クエスト開始同時に調合でモドリ玉と閃光玉を作っておきましょう。
作っておいた方が良い。作り忘れて試合会場に出ても作れるけど
調合操作に慣れないうちは、調合中ジョーに食われる可能性もあるので…
モドリ玉は一度に1個しか持てない。
なので、戻った場合は調合を忘れんように。



イビルジョー出現 グォォォォォーーー
なんでこんなところに生肉が居るのか謎ですが。

イビルジョーですが
所見の場合(動画見た場合)のみ最初から発狂しているので、
嫌な方は、一度クエ失敗するなり、リタイアしよう。


イビルジョーは、外周で戦うより、
奴の足元付近の方がかなり安全に戦えます。
てか、外周に居ては攻撃しづらい

外周だと、
通常噛みつき
連続(3or5回)噛みつき(左右にブルンブルンのやつ)
捕食攻撃(ジャンプしながら飛んできてドシーンのやつ)
なぎ払いブレス(発狂時のみ)
ジャガイモ
尻尾回転
タックル

噛みつきは、ジョーが疲労している時に喰らうと防御Down効果あり。

これらどの攻撃が飛んでくるか毎回見ながら動かないといけないのでかなりしんどいし
そもそも武器が届くのが顔だけなので、近付くのも怖くなる。

なので、奴の足元へ飛び込むべき。
足元だと、気を付けるべき攻撃は
尻尾回転
足ふみ

多分この2つくらい。尻尾回転は両足間に居れば当たらないし。
ただ両足間は足ふみを喰らいやすいので
やつが足上げたら、すぐに左足付近向かって回避するべき。
足ふみには振動効果あります。
また、足ふみは必ず右足でやってきます。
また、足ふみは右足上げた時点より少しだけ右前に出ます。

とはいえ、イビルジョーも馬鹿ではないです。
足元入っても移動して離れようとします。
そしてまた睨みあいの位置関係に…


要はどうやって奴の足元へ到達するかがポイントである。
少し距離があるときにイビルジョーが主に繰り出す攻撃は…
噛みつき
連続噛みつき
拘束攻撃(何かの行動の後に続けて行うことが多い)
薙ぎ払いブレス(発狂時のみ)
ジャガイモ

この5種類ですかね?
通常の噛みつきはモーションが短いので、パスします。

【連噛みつきの場合】
奴の歯はy=x2乗のような、顔を放物線を描くように波打って攻撃してきます。
これ前方への移動距離が思っているより大きいので、手前にローリングしながら逃げても
4~5発目で追いつかれて被弾しやすい。
なので、2~3発目くらいの頭が高く持ちあがろうとする時に、回避しながら奴の両足へ飛び込もう。
意外と被弾しないものです。

飛び込めたら、すぐ回れ右して奴を追いかけ、腹の下に入って攻撃です。
太刀の場合は、縦斬り2回→斬り下がりが良いかな? 
(足より腹の方が肉質軟いので)

【拘束攻撃の場合】
ジャンプしながら、前方に飛びついてくる攻撃で、奴の足に当たるとそのまま拘束状態になりますが、
ジャンプは前進するので、その間にイビルジョーの奥の方へ回避すればそんなに難しくなく避けられます。
同様に回れ右して腹の部分を突こう。

【なぎ払いブレスの場合】
これ発射するまえに、イビルジョーは一歩前or一歩後ろに小さくジャンプすることが多いです。
こちらに一歩迫って来た時は、逃げても間に合わない。

ただ、奴のブレスは…
ローリングで避けられます。
これフレーム回避と言うのですが(そのうち記事にします)、ローリングには0.2秒の無敵時間があります。
この間にブレスを避けてしまう方法。
ブレスの当たり判定は、範囲は強烈に広いですが、一瞬しか判定がないので避けられる。
回避性能+1だと、無敵時間が0.33秒になるため、避けやすいです。

奴がブレスを吐いたら、そのままイビルジョーに向かって走って行きます。
そしてブレスが直撃しそうになったら直前で回避!
これでしっかり避けられ、足元へ辿り付けます。
(上手い動画は皆これやってます。)

イビルジョーに近づくか、離れるか迷う時もある。
迷って、ブレス中心で被弾するのが一番痛いのですが、
迷った場合も、当たる直前でブレスに向かって回避、
これでやり過ごせます。

【ジャガイモ】
離れていればまず当たらないのですが・・・
この動作中にも出来れば足元へ潜り込んで攻撃したいもの。
納刀した方が確実です。

顔で地面をえぐる様な動作をするので、
その外側をダッシュで抜けるのが無難かと・・・
流石に顔部分に回避で突っ込むのは自殺行為です。

【納刀は結構お勧めかなーと】
奴の背後を取ったものの、すぐにコチラに振り向き
睨みあいになることが多いです。
でもこの間は、若干間があったと思います。隙ではないけど…(ハッキリ覚えてない)
その間に納刀しても良いかな?
その方がダッシュですぐに追いつけるし。

ちなみにハンマー使いの場合は、
この振り向き際にスタンプを確実に当てられるようになると、討伐時間が劇的に速くなるらしいです。

本当に上手い人は、イビルジョーの攻撃をかわし、
すぐに奴の足元へ潜れる技量を持っているのですが…

流石にσ(・・)はそこまで上手くない。。。
回避したあと、イビルジョーの足元から大分離れてしまうこともよくあります。
なので、納刀してダッシュで近づくことで、手数が増えるんじゃないかと思います。


足元で攻撃中です。

イビルジョーは次の4パターンに分かれると思います。
①その場から離れる
②右足でどすこーい
③尻尾回転攻撃
④2歩動いてタックル

①の場合は
また睨みあいになるので、潜り込むことを考えれば良いかな?

②の場合
出来れば左足付近に貼り付きたいけど
なかなか上手く位置どれずに右足に入ることもある。
足をゆったり上げるモーションがあるので見落とさないように気を付けたい。
気刃斬り3はモーション値が大きいので、
「ドシーン来るの分かってるけど避けられない」
なんてことになりやすいです。
なので、「気刃2」→「斬り上げor斬り下がり」で止める方が良いかもですね。

足を突く瞬間には、出来れば左足の外まで出た方が良いです。
すると、振動を受けないので隙ができます。
耐震付けているなら、その心配は不要。

③の場合
足元のど真ん中に居れば当たらないのですが、
なかなか上手く位置どれず、外側に居る事もある。

どうしても避けられないと思ったら、当たる直前に尻尾に向かって回避
これで結構避けられました。
一応回る方向は時計回り。

④の場合
イビルジョーが身体でかいので、やたらと当たり判定が広いですこれ。
外側まで逃げようとしても、尻尾先端に触れるだけでもしっかりダメージ持っていかれる。
でもこの攻撃、
実は腹の下に当たり判定がない。

なので飛んできた時は、思い切って腹部分へ突撃、
当たる直前に回避すれば、意外と潜り抜けられます。


イビルジョーは、攻撃を回避してそのまま反撃していくスタイルになるので、
被弾率を下げる事が、短時間撃破に繋がると思う。



【緊急時、仕留める時】
まあ、これでノーダメ撃破できるような人は、当記事には縁がありません。
どうしても喰らってしまうことはあります。

HPは半分切ったとか
切れ味が緑以下になった
防御Downを受けた

等等、戦況が芳しくない時は、もどり玉も使おう。
この後のこともあるので、まあ使う個数は3~4個にしておいた方が良いですが。


捕獲の見極めがあるので、マーキングは確実にしておきたい。
流れにもよるけど、戦闘開始から10~15分経過したくらいで当てておくと
瀕死になる瞬間が分かりやすいです。

マーキングの色が赤白に激しく変化したら捕獲出来るのですが…
タイミングは連続噛みつき時かな?
場所は、このあと、ティガからやるなら、マップ右方の方が良いかと。

罠は落とし穴の方が良いかな?
足がすっぽりハマって、胴体むき出しになるので、麻酔玉当てやすいし
それに罠持続時間も長いですからね。

上手く捕まえられたら、次回
鬼畜2体編です(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/369-3700f03c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。