オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
証拠隠滅罪と言ってますが…
もはやこれ「特別公務員職権濫用罪」だよね?


↓引用文 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101017-00000508-san-soci  産経新聞

――---------------------------------
大阪地検特捜部の押収資料改竄(かいざん)・犯人隠避事件で、元主任検事の前田恒彦被告(43)=証拠隠滅罪で起訴、懲戒免職=が押収したフロッピーディスク(FD)を改竄した際、起訴内容に盛り込まれた文書の最終更新日時だけでなく、文書の順番も変えていたことが16日、検察関係者への取材で分かった。前田被告は「捜査の見立てに合わなかったので変えた」との趣旨の供述をしているという。

【フォト】犯人隠避容疑で逮捕された前部長、大坪弘道容疑者

 前田被告は2月、特捜部元副部長、佐賀元明容疑者(49)=犯人隠避容疑で逮捕=の執務室で最終更新日時の改竄を“実演”していたことが分かっているが、順番の変更も実際に見せた可能性が浮上。最高検は、佐賀容疑者が前田被告の犯行をこうした実演の際に確信し、前部長の大坪弘道容疑者(57)=同=に報告した可能性もあるとみて調べている。

 弁護人によると、大坪、佐賀両容疑者は容疑を全面否認している。

 検察関係者によると、FDに保存されていた文書ファイルには下書きと完成版の2種類があり、押収された当初はそれぞれ1ページ目に偽造証明書、2ページ目に障害者団体「凛の会」あての書面があった。

 特捜部が当時描いた構図では、厚生労働省元係長、上村勉被告(41)=公判中=はこのFDを使い、まず平成16年5月中旬、証明書の発行手続きを進めているという凛の会あて書面を、偽の稟議書とともにファクス。同6月上旬、証明書を偽造したとされた。

 この場合、文書ファイルは1ページ目が書面、2ページ目が偽造証明書-という順番でないと時系列が合わないことから、前田被告は構図と矛盾しないよう、いずれの文書ファイルも1ページ目と2ページ目を逆にしたという。

 検察関係者によると、前田被告は改竄前後の最終更新日時のデータを私物のUSBメモリーに移して保存していたことも新たに判明した。

 前田被告はFDに保存された偽造証明書の最終更新日時を「6月1日未明」から「6月8日夜」へ書き換えたなどとして、11日に起訴された。

――---------------------------------

あと、マスゴミよぉ
この事件はどうなってる?
大阪府警の違法な取り調べ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/285-fea239a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。