オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データ改ざん 主任検事を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000019-maip-soci

犯罪を処理するために、常に公平な立場でないといけないはずが…
もう日本の検察もオワリと言いたくなるような事件ですね。

データ改ざんは故意ではないのなら
なんで、改ざんした内容に沿って誘導尋問したのでしょう?
最初から有罪判決になるように仕向けたんじゃね?

ハッキリ言って、このような誘導尋問は
今回だけじゃないよ?

今回罪に問われたのが、厚生労働省の局長と
地位の高い人だったから、これだけ表に出てきているけど…

一般人でも普通にあるっしょ?
って弁護士さんから聞いたことある('-')ノ




検察も警察も…
聴取の時は、まだ確たる証拠もないのに
「やったんだろ?」
の一点張り


これを否認すると

拘留させられる
マスコミに報道される
仕事は最悪クビになる
身内も苦しむ
世間から冷たい目で見られる

こんな感じで脅す。


だけど…
尋問の内容を素直に認めれば
(正確には認めたことにすれば)

調べる側もコロっと態度を変え
すんなり終わる。

後に判決が下され(軽度の犯罪なら略式命令とか)
世間に知らされることなく
前科はつくけど、自分の社会的地位はある程度守れる。


こんな現状らしいんだよね。

なんで、やってもないのに
勝手にやったと決めつけられなければならないのか?


一度逮捕した人間を
無罪、誤認逮捕として釈放すること

これは、検察、警察では失態として扱われるらしい。
つまりは、逮捕した人は何が何でも有罪に持ち込もうとする。
そうすれば、問題解決したとして、評価される。

本質的におかしくね?
だって、
「容疑者」
コレ、犯罪の疑いのある者って意味だよ?

まだ決まったわけでもないのに、勝手に犯人と決め付けるこのやり方
明らかにオカシイですよね?

ちなみにWikiでは…
-----------------------------------------------------------------
【推定無罪】
被疑者は捜査機関から犯罪を犯したとの嫌疑を受けているものの、
被疑者には法的には無罪であるという推定が働いている。これを無罪推定の原則もしくは推定無罪という。

しかし、現実の社会においては、被疑者とされた者は有罪であるとの
誤った観念がまかりとおっており、これに基づく問題が後を絶たない。
特に、誤認逮捕がなされた場合には、被疑者とされた者は一貫して法的に無罪であったにも関わらず、
マスコミによる名誉毀損報道や社会の誤った認識のために職を失う例、
転居を余儀なくされる例、また、一家が離散するなどの例が多発している。
---------------------------------


今回の件を機に、調査のやり方をもっと公平に出来るように改正して欲しいですね。

弁護士さんの意見では
聴取場所に、録音機能を付けるのは一つの方策と仰ってました。


---姉妹Site---
オセロで勝つための方法・必勝法
彼女・彼氏いない&募集中の方向け作り方
ダイエットの比較(食事・運動・短期)
ダイエットの簡単な記録(食事・運動・短期)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/251-f1cc17ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。