オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近おおいですねぇ

悪質メール

見覚えのないサイトからやってくるメール。
不正を行ったとして、違約金払えーってやつですね。

おまけに「身分調査およびの裁判代行業務の依頼」って…

いかにも「もう逃げられませんよ」みたいな圧力をかけて来るヤツ


まあ、冷静に考えれば分かることなのですが、「こう言ったメールを不特定多数に送れば何人かは引っ掛かってくれるだろう」
というもくろみなのでしょう。

サイト・ブログ運営とか、メールアドレスを持っているとこのようなメールがくる可能性は誰にでもあります。

とりあえず、焦らないことです。
こんなことでメールの連絡先に問い合わせたら、相手の思うツボですからね。


まずこのような違約金を払うことが、メールでやり取りすることが有り得ないです
普通は郵便物でちゃんとした書類が送られてくるはずです。

それにメールには自分のことしか書いていない
普通個人を特定しているならば、メールの冒頭に○○様とあて先を付けるのが普通です。

つまり完全無視で問題ありません。
念のため「都道府県警察本部サイバー犯罪相談窓口」に連絡しても良いかもしれませんね。
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

こういう手口が多数の人に送っているはずなので、その方から同じような連絡を受ければ、いずれはこの悪質業者も抹消されることになります。


(一部他サイトを引用しています)
ちなみに完全に個人を特定することは、貴方が個人情報を入力したのでない限り不可能です。
IPアドレスやメールアドレス、携帯個体認証番号や携帯電話番号などからは、どのプロバイダー、どのLANのネットワークからの発信、もしくは利用している携帯電話会社くらいまでしか追跡できません。
プロバイダーや携帯電話会社は、たとえ捜査機関(警察、検察等)の要請があっても、裁判所が発した捜索差押許可状(いわゆる捜査令状)がない限り顧客情報を開示することはありません。

従って住所も名前も解らない貴方に対して「直接家に」とか「訴訟」とかは不可能です。

ちなみにこんな詐欺業者の情報は伏字にしないでもそのまま公開しても問題ありません。


騙されないように気をつけてね☆





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassy84.blog101.fc2.com/tb.php/137-54cb6ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。