オセロが強くなる方法、時事ニュースに物言い。モンハンのネタなど色々書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
溜め3の時代1


護石  納刀6 スロ2
武器はスロ3でギリギリ足りる。
スポンサーサイト
ソロでやってみた('-')ノ
白ルギアですね(笑)

50分は粘ったけど、時間切れになりました_| ̄|○
尻尾も斬れなかった。 港G級なら開幕5分程度で斬れるので、
HPか防御係数、怯み値が尋常ではないです。


これ、ソロでは無理ゲーですね多分。
まあ喰らってみれば分かる、 笑えますw

雷耐性・大 初めて耐性スキルを真剣に考えました。  雷耐性20、やられ無効

これでも10万ボルトで7~8割。
耐性マイナスだったら一撃かも?

電撃



大フンパツしちゃうから、皆で参戦してね。
そういう意味だったのか!

でもこれ、チケットを報酬にしたのはマズかったかもね。
ユーザーから苦情がでるかも?
 
チケットではなく、天鱗高確率クエにした方が良かったのでは?
でないと、マルチの出来ない条件の人はコンプできなくなる。
続きでやんす('-')ノ


ギギネブラ
下位・上位は3rdとぼぼ一緒な感じですね。
G級では、生んだフルフル卵を自身の背中に乗せて常時ギィギを吐き出してた。
ちなみに3rdの初期位置は4、5と洞窟が多かったが、今作は屋外の2に現れることも多い。

ギギネブラ亜種
こちらもG級で変化しますね。
電気爆弾?を自身の背中に乗せて時限式にしてくる。かなり広範囲。
自身の周りに発生させる電撃もかなり広範囲になってますね。


ベリオロス
今作は3rdより若干やりやすくなった感じがする。
突進の当たり判定がやや緩くなっている感もします。

G級になってもあまり変わらなかった気がする。

ベリオロス亜種
こちらも原種同様、突進の当たり判定がやや緩くなってる感じ。
G級では動く竜巻が厄介ですね。チャンスタイムに限って襲ってくる。
竜巻の軌道はアマツの3方向竜巻に似ています。飛んで行って帰ってくる。

ナルガクルガ
3rdより全体的に強化されてますね。
上位以降のみ出現。尻尾大回転のあと、ニャぁぁ~って隙を見せなくなった。

G級では尻尾ビターーンをキャンセルして尻尾大回転へコンボしてくる。
尻尾が鞭のようになってたら、コンボが来る。
また地面に刺叩きつけても、抜こうと頑張る時間がかなり短い。

一度しか確認していないが、通常時に落とし穴を踏むと、一瞬穴にはまるが、
ほぼ0.5秒くらいですぐ抜け出し、隙が全くない。


ナルガクルガ亜種
尻尾ビターーン2連発は3rdと一緒ですね。
今作G級のみの出現で、尻尾大回転を2回連続で繰り出す。(2回目は逆回転)
単発の時は隙を見せない。2回転した時のみニャぁぁ~です(笑)

ナルガクルガ希少種
新作モンスですね。月迅竜って名前。
頭の肉質が金銀のように硬くなっている。
(怒り時は白ゲージで通ること確認。通常は紫ゲージでも弾かれる)
また尻尾大回転のリーチが異常に広くなっている。近接ではフレーム回避しかなさそう。

回り込み時に本当に見えなくなる。タゲカメも一瞬追いつけなくなる。
ただこれは、ある程度慣れている人なら感覚で分かるけど、

厄介なのは毒攻撃。
尻尾ビターン、尻尾大回転、尻尾薙ぎ払い時に尻尾を中心に毒棘を四方八方に飛ばしてくる。
まるでシューティングゲーのような回避を要求される。
解毒薬or毒無効は絶対必要。


モンハソのちょっとしたリストを作成した。
ここの日記で需要はあまりないかもですが
公にしているブログでは役に立ってるみたいなので、ついでにここでもφ(・ェ・o)

食事スキル一覧表でござる。 一応若干のねたばれ注です。



食材リストは、最終的に全部で12種類、
6カテゴリーに分かれており、各カテゴリー2種ずつの品目になる。

こんな感じ。
肉: キングターキー、龍頭
魚類: たてがみマグロ、ピンクキャビア
パン: ヘブンブレッド、マスターベーグル
野菜: シモフリトマト、キングトリュフ
乳製品:ロイヤルチーズ、幻獣バター
酒:  ブレスワイン、黄金芋酒

どのカテゴリも食材クエをすべてクリアすると、
前者は★×2 、後者は★×3になる。
★の数×体力10増加なので、後者の方が高需要なのは当然ですね。
新鮮はランダム発動っぽいので、★×2に頼ることもあるような感じですね。


では次に、どんなスキルが発動するか?
抽選スキル(上側)はカテゴリの組み合わせによって決まっています。
日替わり抽選スキル(下側)はランダムっぽい。ある程度法則はある模様。

同じカテゴリを2個選ぶこともできるけど、上側は殆ど発動しない(下記参照)
また、2種選んだあと、料理方法によってスキルが変わる。

あらかじめ、貴方がよく発動させたいスキルを把握しておけば、
マルチ時などに探さなくて済んだりする。 コピー持ち帰り可能です。
E-mail利用でExcel生データもあり(笑)


                        備考&MH3rdから変更されたもの、新登場スキルなど
【肉-肉】
炒める: なし
煮込む: なし
蒸かす: なし
揚げる: なし

【肉-魚】
炒める: ネコの研磨術
煮込む: ネコのKO術
蒸かす: ネコの特殊攻撃術
揚げる: ネコの体術

【肉-パン】
炒める: ネコの起上り術・小
煮込む: ネコの毛づくろい上手
蒸かす: ネコの逃走術
揚げる: ネコのすり抜け術

【肉-野菜】
炒める: ネコの雷属性得意 今作の属性得意は3ポイント耐性UP
煮込む: ネコの氷属性得意 しかし、装備によってマイナス値の場合、耐性値3になる。
蒸かす: ネコの火属性得意 一式装備による大きなマイナス耐性も完全に打ち消せる。
揚げる: ネコの水属性得意

【肉-乳製品】
炒める: ネコの射撃術
煮込む: ネコの暴れ撃ち
蒸かす: ネコの砲撃術
揚げる: ネコの調合術・小

【肉-酒】
炒める: ネコの火薬術 各種タル爆弾のダメージ&爆破属性値の増加
煮込む: ネコの火事場力
蒸かす: ネコの投擲術
揚げる: ネコの休憩術 アクション:「くつろぐ」一定時間で攻撃力増加

【魚-魚】
炒める: なし
煮込む: なし
蒸かす: なし
揚げる: なし

【魚-パン】
炒める: ネコの医療術
煮込む: ネコの弱いの来い!
蒸かす: ネコの防御術・小 & 起き上り術・大
揚げる: ネコの防御術・大

【魚-野菜】
炒める: ネコの水泳名人 & 奇面族指導術 水泳名人
煮込む: ネコの水泳名人 & 奇面族指導術 →スタミナ消費減少の水中版
蒸かす: ネコの水泳名人 & 奇面族指導術 奇面族指導術
揚げる: ネコの水泳名人 & 奇面族指導術 →成長速度UP、ケンカしなくなる。

【魚-乳製品】
炒める: ネコの採取術 & 道具倹約術 & ツタ登りの超人
煮込む: ネコの採取術 & 胆力 & 逃走術
蒸かす: ネコの運搬の超人 & 逃走術 & 着地術
揚げる: ネコの釣り上手 & ツタ登りの超人 & 着地術

【魚-酒】
炒める: ネコの秘境探索術
煮込む: ネコのかかってこい
蒸かす: ネコの手配上手 & カリスマ
揚げる: ネコの調合術・大 & 調合術・小

【パン-パン】
炒める: なし
煮込む: なし
蒸かす: なし
揚げる: なし

【パン-野菜】
炒める: ネコの火属性得意
煮込む: ネコの水属性得意
蒸かす: ネコの雷属性得意
揚げる: ネコの氷属性得意

【パン-乳製品】
炒める: ネコの千里眼の術
煮込む: ネコの調合術・大
蒸かす: ネコのこやし玉達人
揚げる: ネコの火渡り術

【パン-酒】
炒める: ネコの尻もち着かず
煮込む: ネコの受け身術
蒸かす: ネコの不眠術
揚げる: ネコのド根性

【野菜-野菜】
炒める: なし
煮込む: なし
蒸かす: なし
揚げる: なし

【野菜-乳製品】
炒める: ネコの火属性得意 & 毛づくろい上手
煮込む: ネコの水属性得意 & 毛づくろい上手
蒸かす: ネコの雷属性得意 & 毛づくろい上手
揚げる: ネコの氷属性得意 & 毛づくろい上手

【野菜-酒】
炒める: ネコの龍属性得意 & すり抜け術
煮込む: ネコの水泳名人 & 逃走術
蒸かす: ネコの火属性得意 & 雷属性得意 & 水属性得意
揚げる: ネコのド根性 & 砲撃術 & 道具倹約術

【乳製品-乳製品】
炒める: ネコのおまけ術
煮込む: ネコのおまけ術
蒸かす: ネコのおまけ術
揚げる: ネコのおまけ術

【乳製品-酒】
炒める: 招きネコの幸運 & 招きネコの悪運  HP20程度でスタートする場合がある。
煮込む: ネコの解体術・小 & 招きネコの悪運
蒸かす: ネコの短期催眠術
揚げる: ネコの蹴脚術

【酒-酒】
炒める: ネコの悪運
煮込む: ネコの悪運
蒸かす: ネコの悪運
揚げる: ネコの悪運
爆砕の連鎖というより、モンハソ記事の連鎖になってますね。

昨日は連戦してしまいましたが、結局天殻は出ず。

G級クエをソロでマラソンするのはかなり疲れるのですが、
そこでチキンかつ賢い狩り方をおひとつ紹介!


2頭クエ限定です。
また同時狩猟になる闘技場は除きます。
ジンオウガも放置するといつの間にか充電するので除く。


そこでやったのが、タイトルの通り
ブラキディオス2頭ですね('-')ノ

普通の狩り方は
とりあえずエリア5の方から相手する。
もう一頭が合流してきたら肥やす。

が鉄板ですよね('-')ノ

我ら部隊がHR7昇格試験するときは、片方が合流してくる前に、
先にこちらから御挨拶しにいく。
そこで発見状態にしておくことで、合流を遅らせる。

なんて戦略ゲーまで導入してました。


しかし、ソロでもできるもっと楽な方法がある。

それは、交互に相手すること。

奨励スキル:聴覚保護(ブラキの場合は高級耳栓)
σ(・・)はリオソウル一式+護石で高級耳栓発動



手順
まずはどちらでもいいので、発見状態にする。(ペイントも当てておく)
ブラキは通常・疲労時のみ足にダメ蓄積で転倒するので、
発見から開幕の咆哮の間、足を斬り続ける。
その後もしばらく斬ると転倒する。先に尻尾狙うと良いかな?

起き上ったころに怒りだすので、その後もう一頭のブラキへ向かう。
ここで同じことを行う。
怒ったら最初に相手した方へ向かうというやり方。

モンハソの怒り状態は(敵にもよるが)大体1~2分なので、
片方と相手している間に、もう一方の発狂時間が経過し
自然に解除されている。

そこを相手してやるって流れ。

ブラキは怒ってる時はかなり動きが奇妙で、高度な立ち回りが要求されますが、
通常時、疲労時は比較的易しいので、その間に効率よく相手するんですね。


まったく、チキンな戦い方ですね\(^0^)/
このやり方ではPSはあまり上がらないので、うまくなりたい人は正攻法がよか。
マラソンなどでやると効果的です。

爆砕の連鎖

2頭でも、大体20分ちょいくらいでなんとか行けます('-')ノ
単品とあまり変わらない。
いままで対面してきたモンスの3rdからの変化点のようなものをあげてみます。

ドスジャギィ、ドスバギィ、ドスフロギィ
下位、上位はそれほど変化はないですね。
ただG級になると、行動速度が見違えるほどに速くなっています。
多分下位、上位の約2~3倍くらいになっていると思います。
怒ると更に速くなる。手数武器の方が戦いやすいか?

ドスフロギィ、ドスバギィは、各毒弾、睡眠弾をバックジャンプしながら飛ばしてくる。
予備動作が殆どなく、飛距離も長くなってる。


クルペッコ
下位、上位はそれほど変化はない。
G級になると、上の鳥竜種同様に、動きがかなり速くなります。

クルペッコ亜種
G級になると、演奏(前作は回復、硬化、スタミナ回復、強制怒り)に睡眠効果が追加される。
阻止すれば、クルペッコ自身が寝ます。


ロアルドロス
陸上は殆ど変わらないかな?
横転がり(大)の予備動作が短くなった程度。
コイツの本領発揮は水中ですね。
動きはアマツに似ています。突進、シッポ前方払い、頭&シッポ回転など

ロアルドロス亜種
原種とほぼ同様のモーションに加えて、属性が毒になっている。
G級の毒弾は食らうと猛毒になった気がする。HPの減りが異常に速い。解毒薬必須。


アグナコトル
下位、上位でも3rdから変化している。
穴に潜ると見せかけた、単発の突きが追加。
天井攻撃の頻度が若干増加
怒り時の地面遊泳がやや長くなっている。
飛び出して地面に着く際の振動範囲もやや広くなっている。

アグナコトル亜種
まだ分かんないです。


ボルボロス
下位、上位はそれほど変化はない。
G級になると、動きがかなり速くなります。
突撃のホーミング性能が若干強め、
突撃時、掘削した地面を複数のジャガイモとして背後にまき散らす、かなり鬱陶しい。
明らかに物理の法則に反している。地面も抉られた跡がない。

ボルボロス亜種
まだ分かんないです。


ウラガンキン
下位、上位でも、単発顎叩きつけ(大)の振動範囲が激広になっている。

G級になると、ローリング後にそのまま顎叩きつけへコンボにつなげることもある。
ローリングをガードしても、顎は別判定だったと思うので、ここで被弾の可能性あり。

ウラガンキン亜種
ローリング時に悪臭ガスを周りにまき散らしながら転がる。
ガードすると、被弾は抑えられるが、道具使えなくなる。
原種同様、ローリング後に顎が来ることもあるので、ここで被弾の可能性もあり。
DEF500あっても半分くらい食らいます。


ドボルベルク
下位、上位は言うほど変化はないです。
シッポで地面殴る時の音がより鈍くリアルになって笑います。

G級では、角突進を予備動作なしで行ってくることがある。
実際は尻尾でドシンドシンをキャンセルしていきなり走ってきたりする。
ジャンププレスはホーミング性能が上がってます。
尻尾の落下位置がハンターに落下するように、ギリギリまで合わせてくる。
ダッシュで逃げるか、緊急回避すれば大体大丈夫。
9回転後から派生の場合、ジャンプ前は回転が一度ゆっくりになるので、その時納刀して回避準備する。

ドボルベルク亜種
尻尾ドシンに泥が追加されている。
尻尾本体に当たらなくても周りの砂埃に触れるだけで、泥まみれになる。しかも範囲がかなり広い。
消散剤は必須だと思う。

ジャンププレスの直撃はもちろん即死級だが、その周りにももう一段階の判定がある。
こちらは微ダメだが、空高く吹き飛ばされるので、その後の反撃機会を失う。


イビルジョー
上位から登場し、シコ踏みの振動範囲が激広になっている。
ブレスの色が薄くなっているので少し見づらい。

G級では左右首ふりを突如キャンセルしてシコ踏みに派生することもあり。
ほかのモンスに比べてかなりHPが高い設定にされている気がする。

怒り喰らうイビルジョー
まだ分かりませんねん。


リオレイア
原種は下位、上位、G級いずれも殆ど変化はないです。
ブレスには風圧が付与されています。

リオレイア亜種
噛みつき時に前方広範囲に扇状のブレスをまき散らす。火やられ(大)コミコミ
尻尾サマソが縦回転だけでなk、周囲回転も絡めてくる。所見殺しですね。分かります。

リオレイア希少種
まだ不明。噂では、亜種の肉質一新型と言われています。


リオレウス
原種は下位、上位、G級いずれも殆ど変化はないです。
ブレスには風圧が付与されています。

リオレウス亜種
空が大好きになった模様。流石ヘタレの代名詞www
空飛んだら毒蹴りしたり、降りてくると思ったら再浮上してブレスはいたり、
レイア亜種のような扇形ブレスもあり。
そのままワールドツアーに出ることもある。

ちなみにG級になってもあまり攻撃パターンは変わらない。
ブレスはほぼ即死なので、そこは要注意。

リオレウス希少種
不明。どーせ銀頭のヘタレだろう。


続く。
まどかマギカ&モンハンコラボ


今年もよろしゅうに\(^0^)/

早速G級開始しておりますww

あまり、正月って雰囲気がしないねー
でも気持ちを一新するのに良い区切りですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。